「1/6fabric」は、デザイン、生地の製織、プリント、縫製、検品作業のすべての工程を滋賀県内で行っています。 プリントは、インクジェットで行っています。 インクジェットプリントの特徴として、少ないロットでのプリントが可能、色数の制限がないことを挙げることができます。また、染料を使用するので、鮮やかな色の仕上がりになります。
fab01
プリントする前の白生地を準備しています
fab01
プリントしています
fab05
赤色も濃淡をつけて表現できます
fab03
プリント後の生地を巻き取り、仕上げの工程に移します
滋賀県は昔から縫製加工の盛んな地域でもあります。 「1/6fabric」の製品も県内で丁寧に仕上げています。
fab01
縫製前の生地です。巻物の生地を開反し、裁断していきます。
fab01
手作業で丁寧に裁断していきます。
fab01
裁断後の生地です。
fab01
ステテコの縫製です。パーツごとに裁断した生地を縫い合わせていきます。
fab01
ステテコの縫製です。パーツごとに裁断した生地を縫い合わせていきます。